シネマでつながる会

ハーモニーシアターのサポーターグループ(自称)☆メディアに関するあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメーション映画(2)

ロゴS『ハーモニーシアターで体感しよう!』vol.6(発行 2007年4月)より

★日本の主なアニメ映画の歴史
日本の劇場用アニメ映画の歴史は古く、研究者によると、大正期の1916年から始まる下川凹天、北山清太郎、幸内純一の3人の漫画家、画家が手がけたペーパーアニメーションと切紙アニメーションが日本の最初期に制作されたアニメーションとされている。
セルアニメーションでは政岡憲三の『くもとちゅうりっぷ』(1943年)などがある。

第二次世界大戦を迎えると、それまで個人工房により乏しい予算で小規模に行なわれて来た日本のアニメーション制作に対して、軍部より予算が投下され、戦時色の強い国威発揚的な内容ながら、瀬尾光世の『桃太郎の海鷲』(1942年)、『桃太郎 海の神兵』(1944年)といった作品が制作。後者は日本初の長編アニメーションと位置付けられている。
出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

★第二次世界大戦時、アニメーションをめぐる動き
◆ 1941年ディズニープロに労働組合が発足、以後ディズニーの顕著な右傾化、ドナルド・ダックを先頭とする戦争協力作品の製作が相次ぎ、しかも不評+大赤字。
◆ 1943年日本では、アニメ史上画期的な名作、政岡憲三「くもとちゅうりっぷ」がファシスト政権による上映禁止となった。
出典

日本において、娯楽色の強いアニメーション映画が普及したのは、東映動画が登場する1960年代になってからである。
東映動画の誕生を持って、日本は年に1本から2本のペースで長編アニメが制作されるというアニメではアメリカに次ぐ存在となった。
近年日本では、毎年のようにアニメ映画が日本映画の興行成績のトップに輝いている。特に、1998年以降は劇場用アニメ映画が日本映画の興行成績の上位をほぼ独占している。

●1989年『魔女の宅急便』
 原作:角野栄子 監督・脚本:宮崎駿
●1991年『おもひでぽろぽろ』
  原作:岡本螢・刀根夕子  脚本・監督:高畑勲
●1992年『紅の豚』
  原作・脚本・監督:宮崎駿
●1994年『平成狸合戦ぽんぽこ』
  原作・脚本・監督:高畑勲
●1995年『耳をすませば』
  原作:柊あおい  監督:近藤喜文  脚本:宮崎駿
●1997年『もののけ姫』
  原作・脚本・監督:宮崎駿
●1999年『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕』
原案:田尻智  脚本:首藤剛志
●2000年『劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI』
  原案:田尻智  脚本:首藤剛志、園田秀樹
●2001年『千と千尋の神隠し』
原作・脚本・監督:宮崎駿
●2002年『猫の恩返し』
原作:柊あおい、企画:宮崎駿、監督:森田宏幸、脚本:吉田玲子

中でも宮崎駿監督の『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』は2作続けて日本映画の興行成績の記録を更新し、またアカデミー賞でオスカーを受賞したり、ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞するなど世界的にも認められ、アニメーション映画は現在の日本映画を代表する存在となっている。
出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

映画のタネline

編集室独り言
個人的にアニメは好き。でもアニメ以外の日本映画にも、小品だけど良質な作品あるのになぁ...。
と思っていたら、ここ数年、女性監督がつくる作品で話題作も増えてきたね♪
ヒット作の陰には宣伝・広報など秘密がありそうだ。
それと、映画を見る(選ぶ)側のセンスも問われる?


左サイドMenu

ハーモニーシアター

千葉市男女共同参画センター主催映画上映会
星(背景黒)
2014年11月28日(金)
『若草物語』

20141128.png
2014年11月29日(土)
『ハンナ・アーレント』

20141128.png
場所 千葉市男女共同参画センター(3F)イベントホール
定員 160名(当日先着順)
参加費 無料
問合せ 千葉市男女共同参画センター


シネマでつながる会の活動について

プロフィール

シネマでつながる会の活動

cinemacchi

Author:cinemacchi

シネマでつながる会は、千葉市女性センターの「は~もねっと」に登録するグループです。

2005年から情報紙『ハーモニーシアターで体感しよう!』を発行しています。

私たちは、女性センターが主催する講座やイベントに参加する、市民企画に応募する、設備を利用する、そして参加・利用して自分がどう感じたかを知らせることも大切であり、有用なことと考えます。

また、そうすることで市民と女性センターの協働の場が一つでも増えればと願います。
 詳細



メールフォーム

シネマでつながる会へのメッセージや記事へのコメントなど送ってください。 ハーモニーシアターで上映された映画の感想も受け付けています。

mail-m.gif 名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ハーモニーシアター上映映画の感想もどうぞ。

えんぱわぁめんと~

わたしが “わたし”であるために...

それぞれの生き方で...

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

お礼とお願い

シネマでつながる会は、リーフレット『ハーモニーシアターで体感しよう!』の編集や印刷など一緒に作業してくださる方からのご連絡お待ちしています。
また、リーフレット発行にあたり、カンパにご協力いただいた皆さまへ、この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
引き続き、皆さまのご支援よろしくお願いします。
● カンパ 一口¥500(少額でもOK)
● 郵便振替
 口座番号 00150-5-740477
 口座名称 シネマでつながる会


シネマでつながる会の活動について、
詳しくは以下ご参照ください。 http://tsunagarucinema.blog71.fc2.com/blog-entry-5.html

Pika_Mouse

powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。