シネマでつながる会

ハーモニーシアターのサポーターグループ(自称)☆メディアに関するあれこれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひろしまー石内都・遺されたものたち」「表現する女性たち」

「ひろしまー石内都・遺されたものたち」が岩波ホールで公開中(8/16まで)
http://www.iwanami-hall.com/contents/top.html

本日の朝日新聞「天声人語」でも取り上げられている。
http://news.asahi.com/c/acvxbW6zeD6nv1a4

昨年の千葉市女性センターまつりで企画参加したとき、
石内都さんの「ひろしま」撮影のドキュメンタリーを見て、
彼女がその仕事(写真撮影)に対峙するときの様子を感じることができた。
まつり企画の報告をご参照ください。
「ガールズトーク☆映像メディアとジェンダー」 実施報告


岩波ホールの「ひろしま―石内都・遺されたものたち」はBSで放映されたのと一緒かな?
だとしても、スクリーンの大画面で見るのもいい。
二つの原爆記念日8/6・8/9と、敗戦記念日8/15をはさみ、8/16まで上映予定とのこと。

石内さんと監督のホーグランドさんのトークは終わってしまったが、
その他の上映期間中のイベントにも注目だ。
http://www.iwanami-hall.com/contents/now/about.html#info
8月1日(木)4:30の回、終了後、リンダ・ホーグランド監督と石内都さんのトーク
8月5日(月)~9日(金)は、13:00頃から被爆者の方によるお話会(約20分)
8月5日(月)仲伏幸子さん(5歳の時に広島で被爆)
8月6日(火)三宅信雄さん(16歳の時に広島で被爆)
8月7日(水)木場耕平さん(12歳の時に広島で被爆)
8月8日(木)山田玲子さん(11歳の時に広島で被爆)
8月9日(金)木村徳子さん(10歳の時に長崎で被爆)


さて、同じ表現系のイベントとして千葉市男女共同参画センター主催講座では
↓こちらがお勧め!

「表現する女性たち〜描く・書く・撮る〜」
女性芸術家の人生と作品を通して、
作者の活躍当時から現代に至るジェンダーの諸問題を読み解きます。

スクリーンショット 2013-07-31 9.56.01  スクリーンショット 2013-07-31 10.03.54

日 程:2013年9月10日、17日、24日(火)13:30~15:30
   第1回:エリザベト・ヴィジェ・ル・ブラン(18世紀画家)
   第2回:メアリ・シェリー(19世紀小説家)
   第3回:レニー・リーフェンシュタール(20世紀映画監督)

会 場:千葉市男女共同参画センター (2F)研修室A1
講 師:吉祥寺尚子さん(城西国際大学准教授)
参加費:無料
定 員:30名(応募者多数の場合は抽選)
保 育:あり(1歳6ヵ月~未就学の子どもが対象)
申込み:往復はがき・FAX・メールにて応募(詳細はチラシ参照) 〆切8/15(木)必着
主 催:千葉市男女共同参画センター

わたしがヴィジェ・ル・ブランのことを知ったのは、深澤純子さんの講義でした。
その後、漫画『ベルサイユのばら』を読み直したのだけど、
ヴィジェ・ル・ブラン、ちらっと出てました。
アントワネットのお気に入り画家であると同時に、
窮屈な宮殿生活の中で、極々私的なおしゃべりの相手であったのかも。。。

メアリ・シェリーは『フランケンシュタイン』の原作者。
あれを書いた作家が女性だったと知り、妙に納得。

リーフェンシュタールにネガティブなイメージを重ねてしまう人は多いかも。
(わたしもそう)
才能あるがゆえに時の権力者に利用されてしまうという例は、
ウジャウジャあるだろうが、ジェンダーの視点で読み解くと
更に身近なこととして考えられると思う。

さて、吉祥寺尚子さんは彼女たちとその周辺で起こったことを、
どう読み解いてくれるか楽しみです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ハーモニーシアター

千葉市男女共同参画センター主催映画上映会
星(背景黒)
2014年11月28日(金)
『若草物語』

20141128.png
2014年11月29日(土)
『ハンナ・アーレント』

20141128.png
場所 千葉市男女共同参画センター(3F)イベントホール
定員 160名(当日先着順)
参加費 無料
問合せ 千葉市男女共同参画センター


シネマでつながる会の活動について

プロフィール

シネマでつながる会の活動

cinemacchi

Author:cinemacchi

シネマでつながる会は、千葉市女性センターの「は~もねっと」に登録するグループです。

2005年から情報紙『ハーモニーシアターで体感しよう!』を発行しています。

私たちは、女性センターが主催する講座やイベントに参加する、市民企画に応募する、設備を利用する、そして参加・利用して自分がどう感じたかを知らせることも大切であり、有用なことと考えます。

また、そうすることで市民と女性センターの協働の場が一つでも増えればと願います。
 詳細



メールフォーム

シネマでつながる会へのメッセージや記事へのコメントなど送ってください。 ハーモニーシアターで上映された映画の感想も受け付けています。

mail-m.gif 名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ハーモニーシアター上映映画の感想もどうぞ。

えんぱわぁめんと~

わたしが “わたし”であるために...

それぞれの生き方で...

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

お礼とお願い

シネマでつながる会は、リーフレット『ハーモニーシアターで体感しよう!』の編集や印刷など一緒に作業してくださる方からのご連絡お待ちしています。
また、リーフレット発行にあたり、カンパにご協力いただいた皆さまへ、この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
引き続き、皆さまのご支援よろしくお願いします。
● カンパ 一口¥500(少額でもOK)
● 郵便振替
 口座番号 00150-5-740477
 口座名称 シネマでつながる会


シネマでつながる会の活動について、
詳しくは以下ご参照ください。 http://tsunagarucinema.blog71.fc2.com/blog-entry-5.html

Pika_Mouse

powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。